全国に事業所がある企業にとって、組織の改編などによって転勤が付き物です。
独身の場合は、転勤などで移動するのは容易です。
しかし、家族が入る場合、子供の教育などの関係で単身赴任にならざるを得ない場合も数多くあります。
転勤は仕事の環境も変わりますから、精神的にも苦労が多いですし、生活する上でも慣れない土地の生活は大変です。
家族での生活から、独身の生活に変わるって苦労するのは、食事・洗濯・掃除などの家事の負担が増えます。
更には、最低限必要な家具を揃えなければならないですから、経済的負担もあります。
単身赴任の生活において、苦労するのは食事の問題です。
食材を買って調理するには、時間も手間も掛かりますから、コンビニの弁当で済ましたり、外食になることが多くなってしまうものです。
意識しないうちに食事内容が偏ってしまう傾向がありますから、健康状態を維持する苦労があります。
単身赴任の時に利用したいのが、家具付・食事つきのマンションです。
最低限、必要な家具があれば生活できますし、マンション内で食事することができれば、料理の手間も省けますし、栄養バランスの面でも安心できます。
料理にかける時間が不要になれば、仕事や趣味の時間に割り当てる事もできますから、メリットが大きいものです。