北区の動物病院では信頼できる獣医師が在籍しています

犬や猫などのペットは、言葉を話せないため、普段から健康管理には十分に注意をしてあげる必要があります。
北区の動物病院は、経験豊富な獣医師や医療スタッフが在籍をしており、犬や猫などの代表的なペットはもちろん、うさぎやハムスター、フェレットなどの動物の診療も受けられます。
犬や猫などのペットは、感染症から大切な体を守るために混合ワクチンの接種を推奨しています。
ワクチン接種を受けると、病気を予防したり、病気に罹ってしまった時も重症化を防ぐ効果があります。
北区の動物病院では、フィラリア症の予防接種やノミ、ダニなどの駆除も行っているので、定期的に受診させてあげましょう。
現代は運動不足やカロリー過多が原因で、肥満気味のペットが増えていますが、体重が増加すると、足腰に負担が掛かったり、心臓病やがんなどの生活習慣病に罹るリスクも高まります。
普段から栄養バランスの良いフードを与えてあげたり、適正体重を維持する努力が必要です。
北区の動物病院では、最新の医療設備を搭載しており、視触診や超音波検査、血液検査、レントゲンなどの検査が受けられます。
病気を早期発見すると、体に負担の少ない治療が受けられますし、治癒する確率も高くなります。